買取してもらうメリットと注意|家を綺麗にする不用品回収業者の見分け方!

業者に買取をお願いするメリット

スケジュールが組みやすい

家にある不要な家具などの在庫を処分する時には、自治体の粗大ごみの回収サービスを利用している人が多いと思いますが、回収は月に1回が多いようです。また、日にちや曜日も決まっているため、急に不用品の回収が必要になっても、かなりの時間がかかってしまいます。しかし、業者に頼むことによって、急な買取や回収依頼にも最短で即日に対応してくれます。また、引越しなどの際にはスケジュールに合わせて対応することも可能です。

まとめて回収できる

テレビや冷蔵庫などの電化製品は自治体では回収できないことが法律で決まっています。処分する場合は自治体の粗大ごみとは別に処分するか、新しい家電を買った時にそのまま引き取ってもらうかになります。そういった場合に役立つのが、不用品の回収業者です。家具や家電もまとめて回収できるので、手間が掛かりません。また、買取できない商品の場合でも、不用品回収として引き取ってくれる業者もあるので確認してみましょう。

スムーズな回収

大型の家具や家電を粗大ごみに出すとなると、指定のゴミ捨て場まで運ぶのに苦労します。また、大きなベッドなどになると分解しなければ外に出すことすら不可能です。しかし、買取業者は経験豊富なので、苦労する大型の家具家電を回収するのも簡単です。引っ越しや遺品整理など大掛かりな作業になる場合は業者にお願いすることによって、スムーズに回収してくれます。

料金が明確

始めて利用する方は料金が気になると思います。しかし、業者に回収をお願いすることによって、様々なプランを提示してくれます。例えば、トラックの重さによって細かく値段設定をしたり、最初から金額が設定されている遺品整理のプランなどがあります。また、品目ごとに料金が決まっているのもあるので、相談してみましょう。

多くのサービス

不用品回収業者は、不用品の回収や引越しの荷造りの他にも、ハウスクリーニングなどのサービスも行っている業者もあります。手続きなどやることは多いようですが、業者に頼むことによって、まとめて片付けができるので、大きなメリットです。自分に用途に応じて、業者に確認してみましょう。買取の場合も、処分の場合でもしっかりとしたサポートがあるのかも確認することをオススメします。

買取してもらうメリットと注意

倉庫

無許可の業者に注意

最近は無許可で不用品回収をしている業者が多いので注意しましょう。不用品の回収や処分をするには、市町村からの「一般廃棄物収集運搬許可」が必要となります。しかし、その許可証を持っていない無許可の業者は、不用品を回収してお客様からお金を頂き、どこで処分をしているのか分からないのです。なので、業者を頼む際には許可証の保持を確認しましょう。

無料の言葉に気を付けよう

不用品の買取、回収業者で最も多いのが「無料引き取り」と言いながら、料金を請求する悪質業者とのトラブルです。こういった業者の多くは、無料の見積もりをお願いすると、荷物を勝手に回収してお金を請求してきます。また、一度積まれてしまうとそのまま料金を払ってしまう人が多いようです。なので、無料の言葉に気を付けて業者を選ぶようにしましょう。

広告募集中