中古車買取業者が査定で見るのはこんなポイント

中古車買取の査定を少しでも良くするための情報サイト

見た目だけでない!内装で気をつける点

見た目だけでなく、臭いも重要

車の内装も重要です。
基本的には外装と同じように汚れや傷などが問題になります。
内装の場合は外装よりもさらに汚れなどを取りづらいので、使っている時からしっかりキレイに使うことを意識しておくと査定の金額が上がります。

また、最近は車の臭いも査定に関わってきます。
特にタバコやペットの臭いは嫌う人が多く、マイナスになってしまうことが多いです。
ペットを車に乗せることが多かったり、車内でよく喫煙をされるという方はしっかりと消臭をすることで査定のマイナスを少しでも少なくすることができます。
また、もともと車に付属していたものをなくしてしまった場合もマイナスになるので、無くさないようにちゃんと保管しておきましょう。

掃除をすれば、査定額をあげられる

内装の汚れでチェックされるのは、わかりやすいシートのシミや汚れはもちろんですが、それだけではありません。
フロアマットやハンドル、トランクルームなど細かいところまで見られます。
特に、フロアマットは、使っていてもほとんど、もしくは一回も掃除をしたことがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合は一度車内から出して天日干しをしておくだけでも十分変わります。
トランクルームも、しっかりと査定に出す前に片付けや掃除をして、必要なもの以外は出しておきましょう。
車内の清掃や補修はなかなか簡単にできるものではありませんが、細かいゴミなどは洗車場などにある車内用掃除機などを使うことで取り除くことができます。
外装の汚れを落とすついでに内装もキレイにしておきましょう。

▲ ページトップへ戻る